ロレックス サブマリーナの測り知れない魅力 ロレックス サブマリーナという時計の魅力や,買い時、修理の方法や金額について熱く語ります!

カテゴリ別アーカイブ
最近の記事
ロレックス サブマリ…
ロレックス サブマリ…
ロレックス サブマリ…
ロレックス サブマリ…
ロレックス サブマリ…

ロレックス サブマリーナが故障した時は?

ロレックス サブマリーナが故障した時の対応は?
まずは、オーバーホール、修理を兼ねて日本ロレックスに持ち込むと良いと思います。



リュウズを手巻きしようとした時動かなくなった・・・という様な状態なら、故障か油切れかは素人では判断がつかないので、日本ロレックスに持ち込むと、修理の見積もりだけはすぐに出して貰えるらしいです。



油切れならオーバーホールすれば完全に注油もしますので直りますよ。


価格は日本ロレックスで行った場合33000円程度です。



リューズが巻けないのは、2つの原因が考えられます。


(1)リューズ回りのパッキンにゴミなどが付着し、パッキンが劣化してリューズの回転を阻害している場合

(2)針回し関連装置の部品が消耗している場合
です。



(1)の場合は、リューズ及び巻真を取り出し、洗浄してパッキンリングを交換でOKだと思います。


(2)の場合は巻真・キチ車・小鉄車を取り出し、洗浄して各部品の状態を確認、劣化している部品の交換が必要です。

部品代だけならそんなに高くないので、オーバーホール込みで5~6万円くらいじゃないでしょうか。


もちろん、全て壊れていると10万円コースになりそうですね。



また、もっと単純で、ねじ込み式リューズを解除していない事は無いですよね?
その場合、リューズを左に回せばネジは解除出来ます。




ここで、少しオーバーホールについても触れておきます。


ロレックス及び各社の機械式(AUTO)の時計は、故障していなくても3~5年に一度はオーバーホールが必要になります。



オーバーホールとは機械を分解し、部品ひとつひとつをチェックし、丁重に洗浄し汚れを取り除き注油、組立後、精度や防水機能各種検査を行い、ベストコンディションに整える作業です。



やっと手に入れた宝物のようなロレックス サブマリーナ・・・3~5年に一度完璧にオーバーホールを行えば数十年に渡って貴方の手元で時を刻む事でしょう。




サブマリーナ情報 | 投稿者 ロレックス サブマリ

ロレックス サブマリーナのグリーンとブラックどちらがおすすめか?

ロレックス サブマリーナのグリーンとブラックどちらがおすすめかというと、
サブマリーナがモデルチェンジするという話が持ち上がっていますし、今しかあのモデルは新品で買えなくなります。


ロレックス サブマリーナの新型でカッコよくなれば良いですが、ゴールドモデルを見る限りラグジュアリーな感じに変わっていますので、あの無骨な感じがお好みなら今しかないと思います。



ロレックス サブマリーナのグリーンとブラックなら、それぞれの好みの問題だと思いますが、モデルチェンジをしたら、ロレックス サブマリーナのブラックは通常モデルなので手に入ります。

しかしロレックス サブマリーナのグリーンについては50周年モデルとして出されたものなので、
次期モデルのロレックス サブマリーナではグリーンが出るかどうかは現状では分かりません。


もし、貴方がグリーンの方が好きで、しかも希少価値のあるロレックス を手に入れたいのなら、モデルチェンジ前のロレックス サブマリーナのグリーンを今手に入れるしかないと思います。

とても貴重な時計です。


ロレックス サブマリーナは、
あまり出回っていない形の時計みたいなので一生持っておくにも財産になりますよね♪



サブマリーナ情報 | 投稿者 ロレックス サブマリ

ロレックス サブマリーナの価格

ロレックス サブマリーナの価格は、ステンレススチールの新品で、40~50万円、ステンレススチール+イエローゴールドモデルは、60~70万円台で販売されています。


また、イエローゴールドモデルは、金の市場価値によって変動されるため、時価となりますが、中古になると30~40万円となり、少し購入し易い価格となるかも知れません。


アンティークのロレックス サブマリーナは、とても高額で、最高では600万円以上の価格になることもあります。



ロレックス サブマリーナの買い時は?
今を逃すと、今後数年は高額になる可能性があります。


理由は、来年サブマリーナデイトはニューモデルになる可能性が大だからです。


現在サブマリーナデイト「16610」の定価は約59万円。


新型「116610」は73万円前後になると言われています。


現行品の価格も一時的だとしても、上がっていくでしょう。


現在、平行品だと、35万円~45万円の間ですが、買い方次第では30万円くらいで手に入れる事も出来ると思います。


購入するのに適した店はちゃんとした大きな店、クオークとかなら問題ないと思います。


という事で、今は買い時と言えるでしょう。


新モデルなら、手に入れられるのは2~3年後になります。






サブマリーナ情報 | 投稿者 ロレックス サブマリ

ロレックス サブマリーナの測り知れない魅力

ロレックス サブマリーナには、持つものを魅了する測り知れない魅力が潜んでいます。

それはロレックス社の腕時計であるという信頼性と安心感だけではなく、持っているだけで、いつまでも色あせない価値がロレックス サブマリーナの魅力なのです。


ロレックスは、世界共通の価値を有している事、世界中で換金性が高いということも魅力の一つです。


ロレックス社のダイバーズウォッチとして、高い信頼性があるのが、ロレックス サブマリーナなのです。


きちんとテストを行い、性能をチェックしており、理論上の数値で性能を測っているわけではありません。


また、ロレックス サブマリーナはデザイン性も高く、とても人気の高いモデルです。


ロレックス サブマリーナの種類として、
ロレックス サブマリーナは、一般的なステンレススチールのモデルもあり、これはとても購入し易い価格となっています。


また、18金を使用し、ステンレススチール+イエローゴールドモデルもあります。


こちらのロレックス サブマリーナは、とても高級感があります。


ボディが18金を使用しているイエローゴールドモデルは、贅沢にゴールドを使用しており、高級感もあり、とても価値が高く、その価格も、金の市場価値に連動した時価で販売されています。





サブマリーナ情報 | 投稿者 ロレックス サブマリ

ロレックス サブマリーナの素晴らしさを語ります

スイスの高級時計メーカーとして世界中に認められているロレックスですが、その価値は非常に高く、金や地金と同じように、換金手段として、その価値は認められている腕時計です。


またロレックスは、機能性の高さも評価されています。


今回ご紹介するロレックス サブマリーナは、全てのダイバーズウォッチの原型としての、機能性デザイン性を追及され、開発されたモデルです。


ロレックス サブマリーナについて、その魅力、種類と価格、買い時、故障した時の対応などをご紹介していきます。



ロレックス サブマリーナについて
1960年、ロレックス社製の特殊オイスターを外壁に取り付けた、深度1万908mの潜水に成功し、世界初の防水ケース=オイスターを開発したロレックスにとって、その特殊オイスターの遺伝子を継承するサブマリーナは極めて重要なモデルとなっています。


また、ロレックス サブマリーナは潜水時にボンベの酸素残量を経過時間から確認するため、潜水中に事故で右回転しない逆回転防止ベゼルを装備しています。



ロレックス サブマリーナの歩みは、53年に水深100mまでの防水性を誇るプロダイバー用のサブマリーナを発表。


翌年には200m防水モデルも発表されています。


現在生産中のサブマリーナは全モデルクロで水深300mまでの防水となります。






  
サブマリーナ情報 | 投稿者 ロレックス サブマリ
ホビダス[趣味の総合サイト]
プライバシーポリシー